Hi Strangers!

シドヴィシャスに成り遅れた女の暴言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photoshop.com  イタリア、ローマ編

18453_303583505672_727755672_4873916_5396963_n.jpg

最近Photoshop.comにはまってます。
上の写真はヴァチカン市国、Papal Audienceの思い出



こちらは

DSCN0451_1024_convert_20100226135926.jpg

パンテオンの天井


こちらのハンサムな二人は

DSCN0461_1024_convert_20100226135958.jpg

ローマ建国伝説双子ロムスとレムス
スポンサーサイト

Goodbye Lenin

グッドバイ レーニン



友達に薦められて、早速購入しました。。

内容
旧東ドイツに住むアレックスとその一家のお話。。
主人公アレックスの母、クリスティアーネはがつくほどの社会主義者で
子供達を、国家に恥じぬように育ててゆく事が彼女の生きがいであった
が、
ある衝撃的瞬間を目撃し
心臓発作で倒れ、昏睡状態にまで陥ってしまう

母親思いのアレックスは
希望はないとわかりつつも、献身的に母親の介護を続け
発作から約8ヵ月後、母クリスティアーネは奇跡的に永い眠りから目を覚ます
しかし
この朗報に、息子アレックスの心境は非常に複雑、
そう、なんとこの8ヶ月の間に
ベルリンの壁が壊され
母親が夢みた、完璧社会主義東ドイツは、
資本主義という波にのみこまれてしまったのだ!

”次に大きなショックを与えると、クリスティアーネの心臓は機能不全になる”
と医者から宣告されたアレックスは
この衝撃的な環境変化を
ありとあらゆる形で母親から隠し
いままでどりの東ドイツを演出し続ける。

感想

疾風怒濤な時代の変化を
コミカルなリズムで
上手に描かれています
ドイツ映画なんて硬いイメージあったけど
この映画をみれば
ドイツのユーモアを発見できるかも!!です。
時代と共に変化してゆく家族愛、絆の深まりに
心がホンワカする一作です。









キムチなキモチ

DSCN0581_convert_20100218125401.jpg

私がTuTORのバイトをしているESLに
オキさんという韓国のおばちゃんがいます

このオキさんが、本当もう肝っ玉カーチャンみたいな方で
私を見るたびに、すまなさそうな目で

オキさん:
”あんたなー、食べたいものゆーてみー”
”なにが好き?おばちゃんな、なんでも作れるから、遠慮せーへんでいいで!”(なぜか私の中で大阪弁なキャラ)


私:
”では遠慮なく、韓国のおふくろの味、キムチを。。お願いします”
 

オキさん:
”ええでええでそんなの、うちに腐るほどあるわ!!”


という成り行きで
今晩の夕食は、韓国本場キムチをごちそうになりました。
キムチなんて何年前に食べたっけ、、味の記憶も定かでしたが

オキさんのキムチ うまーーーーーーーーーーーし!!!!!

ごちそうさっまでした。極楽極楽。

オキさんには後日、豆腐チャンプルーでお礼をしようと思います。カムサハムニダ。



しかし至福の時というものは、短命であって
夕食の後は、あの肉体労働の時間が、、、、
DSCN0583_convert_20100218125310.jpg
DSCN0585_convert_20100218125209.jpg

そう
答えは蒔きくべ ターイム


さて、21世紀にもなって
夜な夜な蒔きくべする学生など、何人いるんだ?


ここでひとつ
心の俳句

蒔き担ぐ
金次郎

似てきたろ?

Pan’s Labyrinthーただのフアンタジー映画ではありません

MPW-21501.jpg


外は吹雪です。。。


学校が休校になったので
Pan's Labyrinth(パン ラビリンス)を見ることに

何年か前にみて、感動した記憶があったので、再鑑賞したのですが
又新たな発見と感動があり
皆様にも是非是非、お勧めしたい一作であります。


*物語*

主人公オフェリアは、おとぎ話が大好きな女の子
オフェリアと母親は、母親の再婚相手で独裁者のヴィダル大尉に引き取られることに。
そこでオフェリアは夢のようなおとぎ話の世界を発見する。

しかし
そんな純粋な世界は、残酷にも内戦と独裁がはびこる
暗い世界へと消えてゆく。。

*感想*
そこら辺のチープなディズニー映画に比べて
この映画は内容が深く、
どちらかというと大人に向けられたおとぎ話です。
欲に満ちた暗い世界で
子供たちは、必死に豊かな世界を守り続け、
それを支えに一生懸命に生きてゆく、、、、、

そんな力強いメッセージがこの一作には込められています。

Pan's labyrinthの魅力は内容だけはありません。
映画に登場する、奇妙かつクリエイティヴな妖精やモンスター達にも
是非注目して欲しいのであります。


pans_labyrinth.jpg  pans-labyrinth.jpg






吹雪、雨、台風などの際は
家にこもって
Pan's Labyrinthの世界を訪れるのも良いかもしれませんね。



貧乏なり超工夫大学生活

DSCN0286_edited_convert_20100208001440.jpg


アメリカで学生生活をはじめて約3年が過ぎようとしている今日この頃
頼れる親を故郷に残したまま、
クレイジーなアメリカン大学生等と
森の中での奇妙なルームシェアを始めて
生活力、つまりサバイバー力がアップしてきたと思われる。

貧乏学生として、日常の中で一番工夫がいるのが
なんといっても日々の食事である!!

やはり生きてく上で食べ物は非常に重要
腹が減っては戦はできぬ。。。ふむふむ、、

というわけで去年の夏に
ホームガーデニングをはじめた。
22歳にしてガーデニングなど老けたことをしよって!!!
と思われる人もいるだろうが、、
こちらからすると死活問題である

今現在のところマサチューセッツは冬真っ只中で
外は零℃を下回る日々が多々だが
春夏はほんと日差し穏やかで
ガーデニングには最適な環境である。

*去年の秋の手前、私のホームガーデンには
葡萄、唐辛子、コリアンダー(ハーブ)、パセリ、キュウリ、トマト、ネギ 等など。。


さて、冬が始まる前に
最後の収穫で作ったディっシュを紹介しよう。


私の出身地沖縄を忘れない!という思いを込めて
タコライスに挑戦!!
畑のトマトとコリアンダーを使って自家製サルサに初挑戦(初めてにしてはうまくいった)
肉は牛肉より七面鳥が安かったので、七面鳥のひき肉とブラックビーンズをタコソースでからめ完了!
アボガドとサルサは汁気があるので、別皿に盛り、はい出来上がり!!!

DSCN0288_edited_convert_20100208002655.jpg


おいしかった。。自分の手で育てた野菜の味は
なんというか太陽の恵みが凝縮されてて
優しい味がした。。




貧乏でも工夫次第で
楽しく生きられるものだ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ケニー

Author:ケニー
年)  24
生存地)現在ーアメリカ、マッサチューセッツ州
何者?) 国際政治学を学ぶ者
好き)旅、読書、映画、会話、自然と戯れること,アイルランドの紅茶とミルク、音楽、
嫌い) 寒い冬、暇、縦社会、責任、怠慢、マグロ、愚痴
生まれる前はたぶん) さまよえるジプシー、
ネイティブアメリカン,そして70年代のコカイン中毒ヒッピー。地理力がいいことから、海賊かアレキサンダーザグレイトだった説。。それかジンギスカンか。現世にいたっては国籍不明な怪しい女。

音楽は魂に触れるものなら
なんでも聞きます。。ラップ、R&B,カントリーミュージックは例外として。。。。



映画と旅に物凄く心を奪われます。

宜しくね。


フリーエリア

思い出の映画氷山の一角

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
つぶやき (33)
クッキング (2)
ニュース (1)
旅 (1)
映画 (8)
音楽 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。