Hi Strangers!

シドヴィシャスに成り遅れた女の暴言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The hill

Remember the Portuguese guy from our school? It’s him, Ventura. His name was Ventura. Am I spelling his name right? His name was Ventura…. It was, at least, something like that.

He was in my dream


Ventura and I are on a hill
The sky is heavy gray
The hill is green
I mean. …it is fresh green
The air is warm
It smells like... the beginning of Spring? Perhaps..
Ventura and I are talking in Portuguese
Ventura constantly corrects my pronunciation
We are laughing
Ventura says good bye
I smile
I see him going down the hill
And all of a sudden... I notice something
Something very strange...


Why is he so tall today?
His white T-shirt and blue jeans
His firm and long legs


Where is his wheel chair ?


I shout,
Ventura!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! Where is your wheel chair? ????
Remember? You had a nice one. The one you bought with a disability check!!!
Where is it today?



Silence.......






It’s not here my friend


I don’t need it anymore


See,


I can ran now












Silence....
スポンサーサイト

秋の夕日に、、、

こんばんは!皆さん!お元気ですか?
最近なにかと忙しく、ブログ更新をすっかり怠ってしまいまして。。どうもお待たせしました。

秋です。どっぷりと秋です。
キャンパスは、燃えるような赤一色です!!

photo.jpg
(部屋から見える景色)

黄金の朝焼けの光に輝く楓の大木が、毎朝こちらに手を振ってくれる。そんな贅沢な日々を送っております。
Mount Holyoke Collegeの秋の景色は、ため息がでるほどの美しさです。


photo_convert_20101024152449.jpg
週末の楽しみは、小説を片手に歩く落ち葉の絨毯。
高い空の下、お気に入りのベンチに座り、コーヒーを飲みながら小説を読むのが、貧乏学生にできるちょっとした贅沢なのです。



けして豪華な人生ではないけれど、貧乏人のおかげでいろんな美しさに気づかされる今日この頃です。


For those who read in English,

Good evening everyone. How are you?
It's been a long time since I updated my last blog. Thank you for waiting.

Autumn is here. Everything is completely dipped into Autumn.
Campus is burning red!!!

Every morning, in the glory of the early sunshine, an old maple tree waves at me.

Such a luxurious moment of the year.

Only a sight can express the beauty of the Autumn scenery at Mount Holyoke College.

The highlight of my weekends is a little walk over the carpet of crisp leaves. Under the high sky, I sit on my favorite bench and flip the pages of a novel while sipping coffee in the brisk air.

Am I allowed to indulge myself with such precious moments?

'Fancy' is not a word to describe my academic life. However,the poorness in materials has taught me the richness in the beautiful surrounding.

人は皆孤独なのだろうか

孤独に生まれ、孤独に死ぬのだろうか
笑っているようで泣いていて
そうやって一生美しく泣くのだろうか
 

長い旅路の中で空を埋める何かを捜し求め
それに近い温かいものに出会っては
触れるのをためらい
自分から遠ざかってしまう
そうして又穴は埋められぬままに


思われているのに
愛されているのに
祈られているのに
それを受け入れることを恐れ
そうやって又、隙間風を許すのだろうか

どうして素直になる事が
こんなに難しいのだろう
裸になるのが
こんなに苦痛なのだろう
そのようにこの世に落とされたのに

バラのように人を魅了しては
棘でその善良を突き刺し
桜のようにか細くときめけば
次の朝には散ってしまう


悲しみは海のように深く
今日も満ちては引いてゆく

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ケニー

Author:ケニー
年)  24
生存地)現在ーアメリカ、マッサチューセッツ州
何者?) 国際政治学を学ぶ者
好き)旅、読書、映画、会話、自然と戯れること,アイルランドの紅茶とミルク、音楽、
嫌い) 寒い冬、暇、縦社会、責任、怠慢、マグロ、愚痴
生まれる前はたぶん) さまよえるジプシー、
ネイティブアメリカン,そして70年代のコカイン中毒ヒッピー。地理力がいいことから、海賊かアレキサンダーザグレイトだった説。。それかジンギスカンか。現世にいたっては国籍不明な怪しい女。

音楽は魂に触れるものなら
なんでも聞きます。。ラップ、R&B,カントリーミュージックは例外として。。。。



映画と旅に物凄く心を奪われます。

宜しくね。


フリーエリア

思い出の映画氷山の一角

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
つぶやき (33)
クッキング (2)
ニュース (1)
旅 (1)
映画 (8)
音楽 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。