Hi Strangers!

シドヴィシャスに成り遅れた女の暴言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然にしては。。。

はいさい皆様いかがおすごしでしょうか?長いことブログの更新を怠って、真に申し訳ない気持ちでいます。引っ越しやら、中間テストやらでいろいろ忙しくて、なかなかブログに時間をかけることができずにいる今日このごろです。はい、、反省。。。

今回は、最近私の身の回りで起こっている、奇妙な現象について話をしたいと思います。この奇天烈な現象はパズル現象といい(自分でつけた名前なのでグッグってもでてきません)、いろんな形のピースが最後には大きな絵になる!みたいな、そんな変な感じな現象です。今回のブログは、学生生活が垣間見れるブログではないので、ご了承を。単なる一個人の体験とそれについての見解です。


ピース1:先週
マリンという仲の良い友達とString Theory(日本語では弦理論)という、重要かつどうでもいいような、哲学?もしくは物理の話をする機会があり、あーでもない、こーでもないと言い合っておりました。

ピース2:昨夜
ルームメイトとのカロリーナと出身地の話になり、彼女の故郷イェーナ、ドイツは、イェーナの戦いという19世紀にナポレオンがどうのこうので、歴史的な場所で、、、、という話をしました。

ピース3:今日、午後2時
マリンと図書館に行って勉強することになり、二人とも瞬時に読書ムードに浸り始めました。約30分経ったとき突然、そばに座っていたマリンが、真剣な面持ちで読んでいたフランス語の本を開き、ある文字をしきりになぞっては「String theory!!]と叫ぶのです。La theorie des cordes:ストリングセオリー。彼女は、先週話したストリングセオリーが、読んでいた本の中に突拍子に表れたことに感銘を受け、興奮を隠しきれない様子。 私は、「すごい偶然だね」と軽くながし、すばやく読書モードにもどりました。今考えると、この瞬間が奇妙な事の始まりだったのだと思われます。

ピース4:今日、午後3時

マリンが、また読んでいる本のページを広げ、ある箇所を指で差し「この人分かる?日本人の苗字じゃない?」と聞いてきました。そこにはFUKUYAMAThe End of Historyと書かれており、もちろんそんな人知らなかったので、「後でウィキピディアで検索してみる」といって、FUKUYAMAと手の甲に大きく書きました。

ピース5:今日、午後4時
先週、外交の授業を風邪で欠席したので、クラスメイトの一人からノートを借りて、欠席した日の授業内容を書き写すことに。なんとなくノートに目を通してみると、摩訶不思議、先ほど私が手の甲に書いたFUKUYAMAという字が、ノートの隅のほうに小さく書かれているではないですか!!慌てて、そのクラスメイトに聞くと、FUKUYAMA:The End of Historyが先週のクラスの課題リーディングだったというのです。

ピース6:今日、午後4時30分
狐につつまれた様な気持ちで、急いでFUKUYAMAの書いたエッセイThe END OF HISTORY(歴史の終わり)に目を通すと、なんと昨日ルームメイトと話したイェーナ、ドイツという文字が、2ページ目に突如として現れるではないですか。FUkUYAMAが語るには、ナポレオンがイェーナ戦いでプロセイン王国軍を制し、フランスの勝利宣言した、その瞬間に人類は長い歴史に終止符を打ったのだそうです(詳しくは後ほどブログで説明します)。

変な一日を終えての感想
FUKUYAMA。。。。。
消えかけたマーカーで書かれたその文字をおぼろげに眺めながら、未だに、色んな考えがグルグルと頭の中で回転している。

ここまで色々な破片ががドンピシャに重なると、なんとも言葉にできない不思議な空気に包まれてしまい、ここが現実なのか、それとも現実と思わせるほど具体的な夢なのか、、、わけのわからない気持ちで一杯で。。

今日一日が、そして明日が明後日が、もしくは過去の日々が、一体全体なんだったのだろうか?

現実というものは、着実に生から死に向かう矢印を構成する、点の集合体なのだろうか?
もしくは現実はパズルのピースでしかなく、そのピースが構成する絵というものは人間の脳では考えもつかない何かなのだろうか? それともそれは、意識の底辺で見る、混沌とした夢なのだろうか?もしくは、現実とは宇宙のそして神々の、ありとあらゆる遊びの一部でしかないのだろうか?

それともこれこそが、まさしくSTRING THEORYのもたらす現象なのかもしれない。。


偶然、そして現実世界を疑わせるような、そんな変な一日でした。





スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ケニー

Author:ケニー
年)  24
生存地)現在ーアメリカ、マッサチューセッツ州
何者?) 国際政治学を学ぶ者
好き)旅、読書、映画、会話、自然と戯れること,アイルランドの紅茶とミルク、音楽、
嫌い) 寒い冬、暇、縦社会、責任、怠慢、マグロ、愚痴
生まれる前はたぶん) さまよえるジプシー、
ネイティブアメリカン,そして70年代のコカイン中毒ヒッピー。地理力がいいことから、海賊かアレキサンダーザグレイトだった説。。それかジンギスカンか。現世にいたっては国籍不明な怪しい女。

音楽は魂に触れるものなら
なんでも聞きます。。ラップ、R&B,カントリーミュージックは例外として。。。。



映画と旅に物凄く心を奪われます。

宜しくね。


フリーエリア

思い出の映画氷山の一角

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
つぶやき (33)
クッキング (2)
ニュース (1)
旅 (1)
映画 (8)
音楽 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。