Hi Strangers!

シドヴィシャスに成り遅れた女の暴言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

空港についてから30分がたつというのに、母の姿はどこにも見当たらない。
上階を二回ほどチェックした後、表を探すこと数分、、、、まだ見つからない。

まさかと思いつつも、エスカレーターでレベル1に降りる。
辺りを見渡せど、どれも見知らぬ顔ばかり。

その時、雑音にかき消されてしまいそうな、か細い声が私を呼んだ。

「りょうこ」

聞き覚えのある優しい声


お母さん。



母は私の顔を見るや否や、その場で泣き崩れてしまった。
それは、迷子の子供が母親を見つけ、安心した時の涙と良く似ていた。

母の細い手は私の手をギュッと握り、もう絶対離さないぞ!といわんばかりの気が込められていた。

「もう来ないかと思ってた」

「迎えにくるって約束したじゃん!」

「うん。でも、、」



そこには、国際電話の向こうで気丈に振舞う強い母さんはいなかった。

二年ぶりに会う母の姿は、痛々しいほどに儚くて、
私の手を握るその指は、風に舞う羽毛のように軽かった。


遠い異国の地で生活する娘に、弱音なんぞ吐かぬまい!っと、この何年間か気張っていたのだろうか。。
どれだけの寂しさを、一人で背負ってきたのだろうか。。
小さくなった母の背中をみて、胸が押しつぶされる思いになった。



母さんだって、人間だもの。色々あっただろうに。
ごめんよ。。



こんなに思われてさ、
こんなに愛されてさ、
本当、人間って身勝手だよね。




スポンサーサイト

コメント

涙。。。。

あーーー
私、ケニーさんとシンクロしたのでしょうか!!??
なんだか母のことが恋しくて恋しくて、
たった今facebookに mongol800の『アンマー』を
アップしたところで!
ケニーさんの気持ちすごくわかります!
しかもawesome文才!!!!!!!!
物書き間違いなしですよ!
お母様とのすばらしい時間をどうぞ満喫してくださいね^^

訂正

ごめんなさい。
モンパチじゃなく、かりゆし58です!!!

Re: 涙。。。。

> あーーー
> 私、ケニーさんとシンクロしたのでしょうか!!??
> なんだか母のことが恋しくて恋しくて、
> たった今facebookに mongol800の『アンマー』を
> アップしたところで!

凄い!シンクロニシティーですね(笑)私も、アンマー大好きです。
飾らなく素朴で、でも素直で力強い曲です。


> ケニーさんの気持ちすごくわかります!
この気持ちを分かち合える人がいるなんて、嬉しいばかりです。

> しかもawesome文才!!!!!!!!
> 物書き間違いなしですよ!

ありがとうございます。そういわれて光栄です。
「漢字力」の方は弱いのですが、その分、「感じ力」でカバーします(笑)

> お母様とのすばらしい時間をどうぞ満喫してくださいね^^
120%満喫します!!!

こんばんはー。
うーん……
再会の光景が目に浮かぶようです。
空港を舞台にした短編小説みたいで
なんだか心が締め付けられるような感動を覚えました。。
お母様とのひと時、ゆっくり過ごしてくださいね。

母って、やっぱりすごい。

どんなときでも、どんな場所でも、守ってくれるし、守ってあげたい存在です。

会えてよかったね!

Re: タイトルなし

> こんばんはー。
こんばんわ!返信おくれてすいません。


> 空港を舞台にした短編小説みたいで
空港って、別れと再会が同時に存在する場所で、結構色々なドラマがありそうです。

> なんだか心が締め付けられるような感動を覚えました。。
> お母様とのひと時、ゆっくり過ごしてくださいね。
母は今、カルチャーショックを体験中です(笑)
温かいお言葉、いつもありがとうございます。

Re: 母

> 母って、やっぱりすごい。
同感です!

> どんなときでも、どんな場所でも、守ってくれるし、守ってあげたい存在です。
無条件でも人を愛せる。ということを私たち教えてくれるのが、母の存在なのだと思います。親孝行がんばります!

> 会えてよかったね!
後ほど、ブログに母と共に過ごした東海岸の思い出を書きます!お楽しみに!

こんなに思ってくれるのかな?

今日お母さんと病院で話をしました、
我が家の娘達はこんな親の事を思ってくれているのだろうか?
親元から遠く離れたら親の気持ちがわかるように解るようになるのだろうか?
もうすぐアメリカに行く娘の事を考えてしましました。
このブログを読んでいろんな考えやヒントが潜んでいるような気がします。

Re: こんなに思ってくれるのかな?

娘さんはもう既に親のありがたさを十分に分かっていると思います。
ただ近くにいるとどうしても照れくさかったり、感謝の気持ちを表現できなかったりするものです。
それが離ればなれになることをきっかけに、素直になれるんだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://3r7k5k.blog10.fc2.com/tb.php/53-630bcb34

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ケニー

Author:ケニー
年)  24
生存地)現在ーアメリカ、マッサチューセッツ州
何者?) 国際政治学を学ぶ者
好き)旅、読書、映画、会話、自然と戯れること,アイルランドの紅茶とミルク、音楽、
嫌い) 寒い冬、暇、縦社会、責任、怠慢、マグロ、愚痴
生まれる前はたぶん) さまよえるジプシー、
ネイティブアメリカン,そして70年代のコカイン中毒ヒッピー。地理力がいいことから、海賊かアレキサンダーザグレイトだった説。。それかジンギスカンか。現世にいたっては国籍不明な怪しい女。

音楽は魂に触れるものなら
なんでも聞きます。。ラップ、R&B,カントリーミュージックは例外として。。。。



映画と旅に物凄く心を奪われます。

宜しくね。


フリーエリア

思い出の映画氷山の一角

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)
つぶやき (33)
クッキング (2)
ニュース (1)
旅 (1)
映画 (8)
音楽 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。